2020.10.24 08:39

越知町で食べて特産品当てよう!35店が「おちでごはんスタンプラリー」

スタンプラリーをPRする広瀬真也さん=中央=と飲食店主(越知町越知甲)
スタンプラリーをPRする広瀬真也さん=中央=と飲食店主(越知町越知甲)

 新型コロナウイルスの影響で利用客が減った飲食店を元気づけようと、高岡郡越知町で「おちでごはんスタンプラリー」が開催されている。町内の飲食店を巡ってスタンプを集めると、町特産品が抽選で当たる。
 
 同町の地域おこし協力隊員、広瀬真也さん(42)が考案。町内の喫茶店や居酒屋など35店を4グループに分け、各店舗で税込み500円以上の支払いをするとスタンプがもらえる。
 
 1グループにつきもらえるスタンプは1個。2グループで2千円相当、4グループすべて集めると1万円相当の特産品プレゼントに応募できる。特産品は土佐ブンタン10キロや芋けんぴとお茶のセットなどで、計68人に当たる。広瀬さんは「これを機に、ぜひ知らないお店にも行ってみてほしい」と話している。
 
 来年2月14日まで。参加店舗などにあるラリーのチラシ下部を切り取るとスタンプカードになる。スノーピークかわの駅おちか観光物産館おち駅にある投函(とうかん)箱に入れ応募する。問い合わせは町商工会(0889・26・1181)へ。(楠瀬健太)

カテゴリー: 社会高吾北

ページトップへ