2020.10.19 08:34

県展の作品解説をスマホで QRコード活用し記事見ながら鑑賞

県展会場ではスマートフォンを使って審査評などの高知新聞の記事を見ながら作品鑑賞ができる(高知市の「かるぽーと」)
県展会場ではスマートフォンを使って審査評などの高知新聞の記事を見ながら作品鑑賞ができる(高知市の「かるぽーと」)
 開催中の「第74回県展」の会場で、高知新聞にこれまで掲載された各部門の審査評や特選作品の紹介記事をスマートフォンで見ながら作品鑑賞できる試みが初めて行われている。
 高知新聞では、審査員の部門別の講評をまとめた特集「県展審査評」を掲載。8部門の特選全17作品を紹介する「特選画廊」も連載している。

 今年は新型コロナウイルスの感染対策として、県展会場で例年行われていた無鑑査作家の作品解説が取りやめとなった。そのため観覧者が密集せずに鑑賞を深める方法として、特選作品などの下にQRコードを掲示。スマートフォンで読み取ると、高知新聞企業ウェブサイト内の専用ページから掲載済みの記事を見ることができる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能県展文化高知中央

ページトップへ