2020.10.19 08:18

【第27回高知県中学サッカー】第2日 土佐、高知など16強

16強進出へ熱戦を繰り広げる選手たち(春野中、2回戦の香北―春野から=飯野浩和撮影)
 第27回高知県中学サッカー選手権第2日は18日、春野中などで2回戦16試合を行い、シード校の土佐、高知、香長、明徳義塾が勝ち上がるなど16強が決まった。
 
 土佐は4―1、高知は4―0で快勝。香長は1―1からのPK戦を制し、明徳は5―0と危なげなかった。朝倉が中村をPK戦で下したほか、南海、大方、旭、春野、清水丘・安芸、城北、香我美・赤岡、宿毛、清水、伊野、野市も3回戦に駒を進めた。
 
 第3日は25日、4会場で3回戦と準々決勝を行い、4強が出そろう。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ中学サッカースポーツ

ページトップへ