2020.10.18 08:34

外国客喜ぶ路面電車観光コースを 高知善意通訳クラブが企画中

歯科医院の歴史を説明するメンバー(高知市升形)
歯科医院の歴史を説明するメンバー(高知市升形)
 通訳ボランティアの「高知SGG善意通訳クラブ」(木下くみ子会長)が、高知市内を路面電車で回る新しい観光コースの開発を進めている。17日にはメンバー10人がコースを実際に巡り、解説内容を練り上げた。

 同クラブは95人が登録。英語、韓国語、中国語で、同行ガイドや観光案内所での案内を務めている。昨年度は約300人に同行したが、本年度は新型コロナウイルス禍でゼロに。「コロナ収束後に備え今できることを」と、新コースの考案を進めている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央

ページトップへ