2020.10.18 08:38

路面電車の歴史感じて 高知市で写真展10/30まで

昔の路面電車の写真に見入る親子連れ(高知市のオーテピア高知図書館)
昔の路面電車の写真に見入る親子連れ(高知市のオーテピア高知図書館)

 高知市の路面電車の移り変わりを振り返る「高知路面電車写真展」が17日、オーテピア高知図書館(高知市追手筋2丁目)で始まった。明治―昭和の街並みを走る電車の写真や、実際に使われた機器などを展示している。30日まで。

 開通当時(1904年)のチンチン電車は運転台もステップも吹きさらし。展示写真からは、車掌がひもを引いて鳴らした信鈴の音(「チン=止まれ」「チンチン=出発」)が聞こえてきそうだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会祭事・イベント高知中央

ページトップへ