2020.10.14 08:32

高さ最大4.5メートル 実は高かった 高知市新堀川の石垣

取り外しが進む新堀川の石垣。写真左手、貝殻が付着した列から下が泥に埋もれていた(8日、高知市菜園場町の新堀橋付近から南を望む)
取り外しが進む新堀川の石垣。写真左手、貝殻が付着した列から下が泥に埋もれていた(8日、高知市菜園場町の新堀橋付近から南を望む)
最下部発掘
 高知県埋蔵文化財センターはこのほど、新堀川の石垣(高知市菜園場町)の発掘現場を報道関係者に公開した。河床の泥を2メートル余り掘削した結果、最下部が現れ、高さが最大約4・5メートルに達することが分かった。

...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央

ページトップへ