2020.10.14 08:33

ふるさと納税問題 奈半利町長にインタビュー「現時点のけじめ」

インタビューに応じた竹﨑和伸町長。引責辞任は否定した(13日午後、奈半利町役場)
インタビューに応じた竹﨑和伸町長。引責辞任は否定した(13日午後、奈半利町役場)
 高知県安芸郡奈半利町のふるさと納税問題で13日、竹﨑和伸町長は高知新聞のインタビューに応じ、自身の減給処分について「現時点でのけじめ、区切りだ」と強調した。以下、一問一答。(聞き手 中芸支局・北原省吾)

 ―なぜ減給処分なのか。町民が納得すると思うか。

 「現段階での処分だ。他自治体の汚職事件などの処分を参考にした。処分だけではなく、改善計画を作り、ふるさと納税の制度復帰に向けて取り組むことも責任(の取り方)と考える」

 ―「現段階」ということは、職員の刑事裁判の結果次第で追加処分も考えているのか。

 「追加処分をやるかどうかは現段階では言えない」

 ―奈半利町役場としての総括がほとんど行われてない。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ