2020.10.11 08:42

高知発 格安旅プラン続々 バス・鉄道・高速道… 金沢往復9800円!

 北陸まで往復9800円! 秋の行楽シーズンを迎え、JR四国など交通各社が、新型コロナウイルス禍で落ち込んだ観光需要をてこ入れする破格の割安プランを打ち出している。

 JR四国バスは、中四国や近畿、北陸地方などで使える「西日本エリア高速バス乗り放題きっぷ」(有効期間5日間、先着1500枚)を9800円で販売。東は富山、西は福岡まで利用可能で、例えば、午前5時40分にJR高知駅を出発すれば、大阪経由で午後6時43分に金沢駅に着くという。

 JR四国は、四国の各鉄道とJR路線バスが3日間(土日祝日を含む)乗り放題になる「四国満喫きっぷスペシャルプラス」を1万500円で販売している。キヨスクで使える千円分の商品券が付く。

 各高速道路会社も周遊パスを専用ウェブサイトで販売中。政府の観光支援事業「Go To トラベル」の割引を受けると、四国周遊(普通車)が2日間で4095円、3日間で4485円になる。

 県内宿泊者に最大5千円の交通費を助成する県の観光リカバリーキャンペーンも、上限11万2千人に対し、申請は約3万人(5日時点)。県は「まだ余裕がある」と利用を呼び掛けている。(河本真澄)

カテゴリー: 主要社会

ページトップへ