2020.10.05 08:35

高知新聞Plus 月間アクセスランキング(2020年9月30日時点)

(1)イオン高知新棟オープン 四国最大規模 開店前に2000人行列
 イオンモール高知(高知市秦南町1丁目)の新棟「東館」が17日、グランドオープンし、関係者らがテープカットで開店を祝った。開店と同時に大勢の買い物客でにぎわった。
 3階建ての東館は2階にファストファッションや雑貨、3階に四国最大級のフードコートなど計43店が入る。既存棟と合わせた延べ床面積は約18万6千平方メートル、専門店約160店舗となり、四国6店で最大になる。年内にはペットショップとブックカフェも開店する予定。

(2)新型コロナ 高知県内で3人感染 障害者施設関連21人に
(3)高知市で新たに小学生1人感染 学校に接触者なし
(4)医療センターまた1人 県内計3人 感染看護師の同僚 新型コロナ
(5)夢は世界一のバレリーナ 英ロイヤルバレエ付属校で学ぶ12歳
(6)医療センター医師ら感染 新型コロナ 乳児診察で3人
(7)新型コロナ 高知県で16日ぶり感染者 高知市の50代女性
(8)高知市で車3台絡む事故 自転車の68歳女性はねられ重体
(9)高知県や県内22市町村に爆破予告の脅迫メール
(10)新型コロナ 高知市の40代男性陽性 感染判明した看護師の夫


新店、海外情報 デジタルで
 新型コロナウイルス関連では、医療関係者らの感染事例がニュースになった9月。県民の関心も相変わらず高いようですが、そのコロナをしのぐアクセスを記録したニュースが、1位の「イオン高知新棟オープン」でした。

 東館を建設し、四国内でも最大規模となったイオンモール高知。グランドオープンした17日には2千人が行列をつくったといい、写真でも混雑ぶりがうかがえました。

 こうした新店情報などで、特にデジタルの世界では、開店前の情報も必要とされます。高知新聞Plusではオープン前日の16日に、動画で店舗内を紹介。1万回に迫る再生回数を記録し、紙面にプラスした情報をデジタルで届けることができました。

 他にコロナ関連以外でランクインしたのは、5位の「夢は世界一のバレリーナ 英ロイヤルバレエ付属校で学ぶ12歳」。香南市野市町出身の重岡菜花(なのは)さん(12)が、英国ロイヤルバレエ団のプリンシパル(主役級を演じる最高位)に憧れ、ロンドンのロイヤルバレエ団付属校で学んでいるというニュースです。

 英語に苦労しながらも世界的なバレリーナを夢見て努力する重岡さんの姿が、大きな関心を呼びました。会員制交流サイト(SNS)でも「将来を大いに期待します」と励ましの声が上がりました。

 今回は新型コロナの影響で休校となり、一時帰国していた重岡さんに取材を行いましたが、最近はインターネットを使ったリモート会話などが便利になり、海外の県出身者への取材も増えつつあります。高新Plusでもこれまでに、ウェブ限定記事「コロナで暮らし、どうしゆう?」として、イスラエル英国在住の県出身者にリモートで取材し、現地での暮らしぶりを記事にしました。

 世界のどこにいてもリアルタイムでつながれるのがウェブの強み。これからも活用し、新聞記事の価値を高めていきます。


 高知新聞Plus(電子版)お申し込みはこちらから

カテゴリー: 社会

ページトップへ