2020.10.01 14:37

高知工科大が対面授業を再開 コロナ沈静化

高知工科大で1年生の対面授業再開。学生たちは1席ずつ空けて着席した(1日午前、香美市土佐山田町の香美キャンパス)
高知工科大で1年生の対面授業再開。学生たちは1席ずつ空けて着席した(1日午前、香美市土佐山田町の香美キャンパス)
1年生 待望の学園生活
 キャンパスライフに日常戻る―。新型コロナウイルス感染拡大を受けて、オンライン授業に切り替えていた高知工科大は第3クオーター(学期)が始まった1日、1年生の対面授業を再開させた。「やっと、学生生活が始まった気がする」。同級生と久しぶりに顔を合わせた学生らの笑顔が広がった。
 
 工科大は高知県内でのコロナ沈静化を受け、6月15日から実習・実験で対面を再開させていた。しかし、実験や実習のない1年生は入学後、テスト以外はほぼ登校できておらず、優先的に対面を実施することにした。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 教育新型コロナウイルス社会

ページトップへ