2020.09.25 08:48

公明・石田衆院議員引退へ 比例四国 山崎県議を党公認

石田祝稔氏
石田祝稔氏
山崎正恭氏
山崎正恭氏
 高知市出身で公明党政調会長の石田祝稔氏(69)=衆院比例四国、当選8回=が次期衆院選に立候補せず、今期限りで引退する見通しとなった。党関係者が24日、明らかにした。公明党は同日の中央幹事会で、衆院選比例四国の公認候補に、高知県議の山崎正恭氏(49)=1期目、高知市区=を決定。山崎氏が石田氏の後継者になるとみられる。

 同党は定年に関する内規で「任期中に69歳か在職24年を超える場合は原則公認しない」と定めているが、石田氏の実績などを踏まえ、2017年の衆院選は例外として適用しなかった。一方、党内は世代交代が大きな課題になっており、次期衆院選に向けて若返りを狙ったとみられる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 選挙・政治高知のニュース

ページトップへ