2020.09.24 18:30

中京テレビ、防災でヤフーと連携 アプリや放送に情報活用

 中京テレビ放送(名古屋市)は24日、ヤフーが提供する防災アプリに自社の取材情報を投稿したり、アプリで表示される情報をテレビで放送したりする取り組みを始めたと発表した。報道機関とのこうした連携は珍しいという。

 ヤフーのアプリ「Yahoo!防災速報」では、スマートフォンの位置情報を基に、利用者が投稿した周辺の災害情報を「災害マップ」という地図で表示、共有することができる。今年7月の豪雨では約1カ月間で、災害情報7万8千件以上と、停電や断水といったライフライン情報33万件以上が投稿された。

 中京テレビによると、これまでの投稿者は個人ばかりだった。
カテゴリー: 文化・芸能

ページトップへ