2020.09.24 18:01

「大阪都知事」は吉村氏が適任 住民投票可決で、松井氏示す

 大阪市役所で取材に応じる松井一郎市長=24日午後

 松井一郎大阪市長は24日、市を廃止して4特別区を新設し、大阪府と共に行政機能を再編する「大阪都構想」が住民投票で可決された場合、2025年1月の制度移行後の初代知事には、吉村洋文大阪府知事がふさわしいとの考えを示した。市役所で記者団に語った。

 住民投票は11月1日に実施される予定。可決されても「大阪府」の名称は維持される。松井氏は「大阪都」への名称変更に必要な法整備を政府に働き掛ける意向も改めて示し「民意は賛成だから、それをもって交渉すればできない話ではないと思う」と話した。

 松井氏は「新しい時代をつくるのは吉村さんみたいなスマートな人がいい」と述べた。
カテゴリー: 政治

ページトップへ