2020.09.24 13:34

北朝鮮、事情聴取後に処刑か 韓国人男性の射殺、「蛮行」非難

 24日、ソウル市内で記者会見する韓国軍合同参謀本部の当局者(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国人男性が海上で北朝鮮側に射殺されたと報じられた問題で、韓国国防省は24日、北朝鮮による射殺を確認したと発表し「蛮行だ」と非難した。韓国軍関係者は、北朝鮮が男性から事情聴取した上で射殺したとみられると明らかにした。処刑が行われた可能性があり、南北間の緊張が高まるのは確実だ。

 韓国大統領府は24日、安保関係の閣僚や高官による国家安全保障会議(NSC)を開催した。

 国防省は、北朝鮮が北朝鮮側の海域で男性を射殺した後、遺体を燃やしたことを韓国軍が確認したとし「蛮行を強く糾弾し、説明と責任者処罰を強く求める」と要求した。
カテゴリー: 主要国際

ページトップへ