2020.09.24 08:31

捨て猫の惨状知って 須崎市で9/27譲渡会と写真展

写真集「捨猫」の表紙
写真集「捨猫」の表紙
 高知県内で保護犬猫の譲渡会を開いている、高知市のNPO法人「アニマルサポート高知家」(吉本由美代表)が27日、すさきまちなか学舎(須崎市東古市町)で、譲渡会と捨て猫をテーマにした写真展を開催する。

 写真展は、浜松市で「地域猫活動」に取り組む溝渕和人さん(56)が約7年をかけて撮影し、2008年に自費出版した写真集「捨猫(ステネコ)」から約100点を展示する。

 吉本代表は「動物の遺棄は犯罪。人間に捨てられた猫の悲惨な状況を知ってほしい」と来場を呼び掛けている。午前11時~午後4時で入場無料。問い合わせはニマルサポート高知家(090・1323・9874)へ。

関連記事

もっと見る

ページトップへ