2020.09.23 18:25

習氏は「一国主義を明確に否定」 中国国連大使が演説意義アピール

 【北京共同】中国の張軍国連大使は22日、習近平国家主席による国連総会一般討論でのビデオ演説の意義をアピールする談話を発表し「米国第一」を掲げるトランプ米政権を念頭に「一国主義を明確に否定し、大国のリーダーとしての戦略的な見地を示した」と誇った。共産党系メディアはトランプ大統領の演説が国連総会の雰囲気を損ねたと批判した。

 張氏は、習氏が新型コロナウイルス対策での国際協力のほか、経済のグローバル化や多国間主義の推進などを訴え、「(国際社会に対する)責任感を示した」と強調した。演説は「全世界の人々の心を鼓舞し、方向性を示し、行動を先導するものだ」と絶賛した。
カテゴリー: 国際

ページトップへ