2020.09.23 16:41

藤井聡太二冠、棋聖の就位式 「経験生かし、成長できれば」

 藤井聡太棋聖

 将棋界史上最年少の17歳11カ月でタイトルを奪取した藤井聡太棋聖(18)=王位との二冠=の第91期棋聖就位式が23日、東京都内のホテルで開かれた。謝辞で藤井棋聖は「5番勝負で多くの経験ができた。これを生かし成長できればと思う」と神妙な面持ちで語った。

 主催者から藤井二冠に就位状、賞杯、賞金目録などが贈られた。花束を手渡した師匠の杉本昌隆八段(51)は「これからも、記録をどんどん塗り替えていくと思う」と弟子の成長を喜んだ。

 黒紋付き羽織はかま姿で式に臨んだ藤井棋聖。その後の記者会見で、高校生プロは「成長して強くなって、さらにいい将棋を指したい」と話した。
カテゴリー: 主要文化・芸能

ページトップへ