2020.09.21 08:35

1人落ちの戦いへ 大月町議選あす9/22告示

 任期満了に伴う幡多郡大月町議選は22日告示(27日投開票)される。定数10に対して11人が出馬の準備を進めており、1人落ちの選挙戦になる可能性が大きい。

 現職2人が引退する見込みで、立候補予定者の内訳は現職8人と新人3人。党派別では公明、共産が各1人で他は無所属。地区別では弘見6人、頭集2人、柏島、姫ノ井、春遠が各1人となっている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済幡多

ページトップへ