2020.09.21 08:00

小社会 老人力

 歌手のさだまさしさんは若いころ落ち込むことがあったらしい。ヒット曲を出すたびに不本意な批判にさらされる。「精霊流し」が暗い、「関白宣言」で女性蔑視、「防人(さきもり)の詩」で右翼。

 少年時代、祖母に懐いていたさださんは人生の先輩との会話を大切にしてきた。この時、弱音を吐いた相手は同郷の文芸評論家、山本健吉さん。山本さんは「詩歌に生きた人は、そんなことでひるんだ人は一人もいない」。

 君は、今は亡き人を歌うのが非常に上手。挽歌(ばんか)は日本の詩歌の伝統であり神髄だ―。そう説く山本さんは「何を言われてもやり続けなさい」と励ました。さださんは自著「やばい老人になろう」で、知識と経験値に裏打ちされた「老人力」に助けられたと書いている。

 自らも年齢を重ねたさださんは「やばい老人」の3要件を示す。知識が豊富で、後輩と痛みを共有し、何か一つすごいものを持つ。市井にもそんなお年寄りは少なくないだろう。

 心もとないのは、この超高齢化社会のあり方だろうか。3割近くが65歳以上となり100歳以上も8万人を超えた。かたや核家族化が進み、地域のつながりも薄れている。1人暮らしの高齢者が増えて「孤独大国」の言葉が飛び交う。身の回りには多くのお年寄りがいるのに、その姿が見えにくくなってはいないか。

 「老人力」が発揮できる方向を目指せているか。社会も自分も。そう考えてみるきょうは「敬老の日」。


9月21日のこよみ。
旧暦の8月5日に当たります。 ひのと う 九紫 赤口。
日の出は5時53分、日の入りは18時04分。
月の出は9時55分、月の入りは20時49分、月齢は3.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時09分、潮位36センチと、14時25分、潮位72センチです。
満潮は8時32分、潮位195センチと、20時20分、潮位196センチです。

9月22日のこよみ。
旧暦の8月6日に当たります。つちのえ たつ 八白 先勝。
日の出は5時54分、日の入りは18時03分。
月の出は11時05分、月の入りは21時33分、月齢は4.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時54分、潮位39センチと、15時03分、潮位93センチです。
満潮は9時26分、潮位179センチと、20時51分、潮位186センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ