2020.09.20 08:35

【四国秋季高校野球高知県予選】第3日 高知、岡豊、高知工、土佐塾が8強に

 第73回秋季四国地区高校野球大会県予選第3日は19日、春野、高知の両球場で2回戦4試合を行い、高知、岡豊、高知工、土佐塾が8強に進んだ。

 春野球場は高知が土佐に8―1で七回コールド勝ちし、岡豊は4―2で東を下した。

 高知球場は高知工が安芸を10―0の六回コールドで退け、土佐塾が宿毛工に5―2で勝利した。

 第4日は20日、春野、高知の両球場で別表の2回戦4試合を行う。

《9月19日の結果》
 ▽2回戦
高知8―1土佐
岡豊4―2東
高知工10―0安芸
土佐塾5―2宿毛工

《9月20日の試合》
 ◇春野球場◇
 ▽2回戦
中央―高知農(10時)
南―追手前(13時30分)

 ◇高知球場◇
 ▽2回戦
明徳義塾―高知商(10時)
梼原―中村(13時30分)


【東―岡豊】7回表岡豊1死二、三塁、代打大寺の遊ゴロが本塁悪投を誘い、三走福岡=右=に続き、二走岡崎(3)も生還。3―2と逆転する。左は本塁ベースカバーの森本(春野球場=佐藤邦昭撮影)
【岡豊━東】岡豊・浜口、逆転呼ぶ力投 東、痛い7回の乱れ
 ▽2回戦
岡豊100 000 300━4
東 101 000 000━2

▽二塁打 安部
▽犠打 岡3(松本、窪田、平野)東4(正岡、高橋、近藤、植村)
▽盗塁 岡0、東1(近藤)
▽失策 岡0、東2(高橋、安部)
▽併殺 岡1(浜口―平野)東0
▽野選 浜口
▽試合時間 1時間50分
▽審判 名倉、中川、中山洋、松岡

 【評】貧打に苦しんだ岡豊の勝因は浜口の尻上がりの投球。三回に勝ち越されたが、硬さが取れた五回以降は伸びのある直球で1安打に抑えた。打線は福岡の適時打で先制したものの、二~六回は三者凡退。七回、2四球を足掛かりに何とか逆転に成功した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ秋季高校野球スポーツ

ページトップへ