2020.09.20 08:35

高知市柳町の熱気取り戻そう 飲食23店が「宵祭り」あす9/21まで

屋外の飲食スペースで杯を傾ける来場者(高知市追手筋1丁目)
屋外の飲食スペースで杯を傾ける来場者(高知市追手筋1丁目)
 新型コロナウイルスの影響で冷え込んだ街の熱気を取り戻そうと、高知市の柳町商店街周辺の飲食店23店が19日から、「柳町de宵祭り」を開催している。来場者は屋外の飲食スペースで杯を傾けながら、よさこいチームの演舞など多彩なイベントを楽しんだ。20、21日も午後5~10時まで開かれる。

 企画した飲食店経営、梶原あいみさん(48)は「コロナの影響は予想以上に大きい。私たちが笑顔でないと、街に笑顔も戻らない。人が街に足を向けるきっかけになれば」と祭りに込めた思いを話す。

 飲食店が並ぶ同商店街の市道約140メートルで車両の進入を規制し、“歩行者天国”に。屋外に約70席のテーブル席を設け、各店のスタッフが来場者への検温や手指の消毒を行うなど感染防止対策を行った。

 会場には県外からの観光客や家族連れが続々と来場。ベリーダンスやアームレスリングなどのイベントを楽しみながら、テイクアウトした各店自慢の料理に舌鼓を打った。

 友人と来場した高知市内の女性(41)は「よさこい祭りもなく、外で飲む機会が減っていた。今日は屋外に飲食スペースがあるので、安心して飲めますね」と開放感を楽しんでいた。(海路佳孝)

関連記事

もっと見る

ページトップへ