2020.09.17 08:34

高知県内小中学校でデジタル問題集 タブレット用を来春導入 AI活用も

イラスト・岡崎紗和
イラスト・岡崎紗和
 高知県内の公立小中学校の全児童生徒にタブレット端末が1人に1台行き渡るのに併せ、高知県教育委員会はタブレット用のデジタル問題集を独自作成し、来春、導入する。将来的には人工知能(AI)を活用し個々の学力を効果的に上げる仕組みを構想しており、「問題を繰り返し解くことで基礎学力の定着につなげたい」と意気込む。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育

ページトップへ