2020.09.12 08:32

秋葉まつり縮小開催へ 鳥毛ひねりなど取りやめ 来年2月

秋葉神社で披露される鳥毛ひねり。毎年、大勢の見物客が押し寄せる(2020年2月11日撮影)
秋葉神社で披露される鳥毛ひねり。毎年、大勢の見物客が押し寄せる(2020年2月11日撮影)
コロナ対策考慮 住民「前向き準備」
 高知県吾川郡仁淀川町別枝地区の「秋葉まつり」は来年2月、規模を大幅に縮小して開催されることになった。新型コロナウイルスを考慮した判断で、11日の総代会で決まった。毎年大勢の見物客を魅了する鳥毛ひねりなどの奉納演舞は行われない。

「秋葉まつり」の大幅縮小を決めた秋葉神社の総代会(仁淀川町別枝)
「秋葉まつり」の大幅縮小を決めた秋葉神社の総代会(仁淀川町別枝)
 土佐三大祭りの一つに数えられ、200年以上の歴史があると伝わる。例年約8千人(主催者発表)の見物客を集める。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ