2020.09.11 08:36

高知県がPCR検査協力85施設公表 検査前受診1度だけに

 高知県は10日、新型コロナウイルス感染が疑われる症状がある人がPCR検査を受けられる「検査協力医療機関」のリストを高知県健康対策課のホームページで公表した。同日時点で18市町村85施設で、検査は医師が必要と判断した場合に限る。県は「『漠然とした不安がある』『会社から陰性証明を求められた』などの理由での検査はできない」とし、「必ず電話予約してから受診を」と呼び掛けている。

 検査協力医療機関では、患者の唾液などを採取し、県外の民間検査機関に送って検査を行う。2日ほどで結果が出るという。患者にとっては身近な医療機関でワンストップで検査ができるメリットがある。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ