2020.09.09 08:40

高知市で新たに子ども2人 感染が判明している看護師の家族

 県と高知市は8日、同市内の10歳未満の小学生男児と未就学女児のきょうだいの新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。きょうだいは8月28日に感染が分かった40代の女性看護師の子で、いずれも同日から自宅待機しており、小学校などに接触者はいない。2人とも無症状だという。県内の感染者は134人になった。

 きょうだいは母親の感染判明後の8月29日に受けたPCR検査はいずれも陰性だった。その後、9月5日に父親の40代会社員の陽性が確認され、7日に再検査を受けて感染が判明した。2人は9日に高知医療センターに入院する予定。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要社会新型コロナウイルス社会

ページトップへ