2016.01.01 08:34

黒潮マンガ大賞



【賞の終了についてのお知らせ】
「黒潮マンガ大賞」は現在作品を募集中の第31回をもって終了することになりました。これまでさまざまな形で同大賞を支え、育てていただいた関係各位に、衷心より厚く御礼を申し上げます。

 最後となります作品募集は、6月11日(必着)まで受け付けています。奮っての応募をお待ちしています。

【第31回黒潮マンガ大賞作品募集】
 「まんが王国・土佐」から新たな才能を発掘しようと始まった「黒潮マンガ大賞」の作品を募集、今回「こぐまのケーキ屋さん」などで知られる漫画家・カメントツ氏を審査員に迎えます。既存の発想にとらわれない自由な感性あふれる作品をお待ちしています。

<<応募要項はこちらから>>

【審査員】カメントツ、くさか里樹、村岡マサヒロ、八巻和弘(小学館ビッグコミックスペリオール編集部兼コミックス企画室)の各氏(五十音順)

 主催 高知新聞社  協賛 まんが王国・土佐  推進協議会

【過去の入賞入選作品】
・第30回(2018年)
・第29回(2017年)
・第28回(2016年)
・第27回(2015年)
・第26回(2014年)

 黒潮マンガ大賞は1989年に始まった全国公募の賞で、プロで将来活躍できる人材を高知から発掘しようと毎夏に開催しています。

 「自由」と「反骨」の精神に富んだ高知県の風土は、数多くの優れた漫画家を生み出してきました。この風土から新たな才能を発掘しようと、1989年(平成元年)に「黒潮マンガ大賞」が創設され、プロとしてより活躍の場が広い「ショートストーリー漫画」部門で毎年作品を募集しています。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 黒潮マンガ大賞まんが


ページトップへ