2020.09.05 08:32

「ホームで初勝利を」 高知U あすマルヤス戦 初の有観客試合

今季、初のホーム有観客となるマルヤス岡崎戦へ向け練習する高知U。古巣との対決を迎える副主将平田の眼光も鋭さを増してきた(春野陸上競技場)
今季、初のホーム有観客となるマルヤス岡崎戦へ向け練習する高知U。古巣との対決を迎える副主将平田の眼光も鋭さを増してきた(春野陸上競技場)
 サッカーJFLの高知ユナイテッドSCは6日、春野陸上競技場でマルヤス岡崎FCとの第19節に挑む。高知Uにとっては、JFLに昇格して初めてとなるサポーターを迎えてのホーム戦(新型コロナ感染防止策として入場上限を5千人に制限)。主将横竹は「見に来てくれたサポーターにJFL初勝利を届けられるように、アグレッシブに戦い抜く」。今まで以上に気合を入れている。

 前節、アウェーでJFL初黒星を喫した高知U。前半途中から、松江シティの攻勢に押されて守勢に回った反省から、「前からのプレスと複数人が関わるパス回しで相手を押し込み、自分たちが主導権を握ってゲームを動かす」という原点を再確認。ミニゲームでも前からのプレスで激しく競り合うなど、敗戦を糧にしようとする姿勢が見えた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ