2020.12.10 08:23

ずっと、ぎゅっと!第2部 高知のエコチル調査より

高知の子の成長追って
 環境省の「エコチル調査」(子どもの健康と環境に関する全国調査)が今年で10年目を迎えました。

 化学物質が子どもの成長に及ぼす影響などを調べる調査で、生まれた子どもが13歳になるまで追跡調査が行われます。全国から10万組、高知県からは約7千組の親子が参加し、半年ごとに質問に答えています。

 連載「ずっと、ぎゅっと!」では、高知の子どもたちの生活に関する基礎データを紹介しています。今回は2017年の掲載に続く第2部。エコチル調査高知ユニットセンター(高知大学医学部内)からのアドバイスを交えてお届けします。

(1)仕上げ磨き続けて 歯のケア...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ