2020.08.31 08:36

須崎タクシー3社「統合」、新会社12月開業へ コロナで経営難

新会社「須崎しんじょうハイヤー」が入る「錦ハイヤー」本社(須崎市原町2丁目)
新会社「須崎しんじょうハイヤー」が入る「錦ハイヤー」本社(須崎市原町2丁目)
 須崎市のタクシー会社全3社が11月末で廃業し、民間出資の新会社が事業を引き継ぐことが、30日までに分かった。3社は新型コロナウイルスによる外出自粛などの影響で経営が悪化。市や須崎商工会議所が、市民の足を守ろうと善後策を講じた形で、新会社は12月1日の開業を目指す。

 3社は錦ハイヤー(原町2丁目、所有車両16台)、須崎ハイヤー(新町2丁目、9台)、吾桑ハイヤー(桑田山乙、4台)。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ