2020.08.15 08:34

トンガとの絆再確認 8/22「高知ラグビーフェスティバル」

高知市で体験会やトークショー
 高知でトンガとラグビーの絆再び―。昨秋開かれたラグビーワールドカップ(W杯)の際、高知県で事前キャンプを行ったトンガ王国との交流を深めようと、トンガ王国出身の日本代表選手らが集まるイベントが22日、高知市で開催される。主催する県の担当者は「W杯で芽生えた縁を生かし、トンガとラグビーの魅力に触れて」と話している。

昨年のラグビーW杯準々決勝、日本―南アフリカ戦でタックルするマフィ選手。トンガ出身の日本代表として活躍した (2019年10月20日、味の素スタジアム)
昨年のラグビーW杯準々決勝、日本―南アフリカ戦でタックルするマフィ選手。トンガ出身の日本代表として活躍した (2019年10月20日、味の素スタジアム)
 トンガ代表の高知事前キャンプは、日本代表でも活躍した名選手でトンガ王国出身のラトゥ志南利(しなり)さんの橋渡しで実現。関係者はキャンプ後も継続した交流を模索していた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ祭事・イベント

ページトップへ