2020.08.15 08:35

グリーンレモン爽やか 香南市で収穫本格化 生産者11人

青い早熟期のレモンを摘み取る近森寛臣さん。ハウス内には爽やかな香りが漂う(香南市香我美町山北)
青い早熟期のレモンを摘み取る近森寛臣さん。ハウス内には爽やかな香りが漂う(香南市香我美町山北)
シロップやドレッシングなど用途は多彩
 爽やかな夏の味覚「グリーンレモン」の収穫が、高知県香南市香我美町山北のハウスで本格化している。秋採れの黄色い露地レモンに比べて、酸味と香りが強いのが特長。作業は9月いっぱい続き、大阪市や名古屋市などを中心に出荷される。

 グリーンレモンは青い早熟期に収穫したもの。山北では1983年にレモン栽培に着手。外国産に押されたが、2002年にJAの温室レモン研究会が復活し、現在は11人が約90アールで育てている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会香長

ページトップへ