2020.08.13 08:35

高知県が新型コロナ対応に「非常事態」追加 自粛要請のハードル上がる

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が感染状況を判断する指標を示したことを受け、県は12日、県内の感染症対応の目安を変更した。「爆発的な感染拡大」が起こった場合(非常事態)の想定を新たに加え、県による自粛要請などの基準も見直した。

 分科会の指標は「1週間当たりの新規感染者数」「検査の陽性率」など6種類で、それを基に感染状況を「散発的発生」から「爆発的感染拡大」の4段階に区分。各都道府県が感染状況を判断するよう求めている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ