2020.08.11 14:40

コロナ乗り越え、球児熱戦 高知県中学野球が開幕

70校59チームが県内中学ナンバーワンを争う戦いが始まった(11日午前、香美市の土佐山田スタジアム)
70校59チームが県内中学ナンバーワンを争う戦いが始まった(11日午前、香美市の土佐山田スタジアム)

 第71回県中学校野球選手権大会(県中学校体育連盟、県野球協会、高知新聞社、RKC高知放送主催)が11日、春野、高知、土佐山田の3球場で開幕した。70校59チーム、893人の中学球児が頂点を目指し、13日間(休養日を除き実質7日間)の熱戦を展開する。

 今年は新型コロナウイルス感染防止のために開会式が行われず、観戦も一定の条件をクリアした保護者と親族だけに制限。例年とは異なる大会初日となった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ中学野球スポーツ

ページトップへ