2020.08.10 08:40

白いトンビ大空羽ばたく 安芸市

白い翼を広げ滑空するトンビ(写真はいずれも安芸市伊尾木)
白い翼を広げ滑空するトンビ(写真はいずれも安芸市伊尾木)
 安芸市伊尾木の伊尾木川河口付近で白いトンビが見つかった。茶色い群れに交じって羽ばたく姿はひときわ目を引く。仲間のトンビからちょっかいを出されながらも大空を元気に滑空している。

 白いトンビは1週間ほど前、餌やりをしている近くの住民らが見つけた。70代の男性は「目の前をぴゅーっと通っていって。ありゃ色が違うが、と。白いトンビらあ、今まで見たことない。えらいきれいな」と話す。

伊尾木川に現れた白いトンビ。仲間のトンビとくちばしを突き合わせる
伊尾木川に現れた白いトンビ。仲間のトンビとくちばしを突き合わせる
 白い姿は仲間からも珍しがられるようで、飛行中に体当たりを食らうことも。住民がまく餌にもなかなか割り込めない様子。その一方、河原に仲間と並んでくちばしを突き合うかわいらしいしぐさも見せた。

 わんぱーくこうちアニマルランド(高知市)によると「真っ白ではないので、アルビノではなく色素欠乏の白化個体とみられる。巣立ちして自由に飛べるようになったばかりの若い個体かも。年を経ると徐々に色がつき始める可能性もある」と話していた。(森部智成)

カテゴリー: 環境・科学安芸

ページトップへ