2020.08.09 08:38

中村宿毛道路全通後、国道の交通量半減 宿毛市

開通した中村宿毛道路と並行する国道56号=右(7月1日、宿毛市和田)
開通した中村宿毛道路と並行する国道56号=右(7月1日、宿毛市和田)

 中村宿毛道路が7月5日に全線開通したことで、並行する国道56号の通行量が宿毛市内で半減したことが国土交通省中村河川国道事務所の調査で分かった。同事務所は「スムーズな移動が可能になった」とまとめている。

 平田インターチェンジ(IC)―宿毛和田ICが同日に開通し、事業着手から44年で全線開通を果たした。

 同事務所が、宿毛和田IC(同市和田)の東約500メートル地点で国道と、同道路の1日平均通行量を調査。開通前1カ月間と、開通後の1週間(7月6~12日)で比較した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会幡多

ページトップへ