2020.08.09 08:44

明徳・馬淵監督「勝って終わる」甲子園交流試合あす8/10鳥取城北戦

甲子園での交流試合に向け、休みなく練習に打ち込む明徳義塾ナイン(同高グラウンド)
相手投手は本格派右腕
 今春の第92回選抜高校野球大会の出場校に選ばれた32校を招待し、各校が1試合ずつ行う「2020年甲子園高校野球交流試合」が10日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する。四国地区から選出された明徳義塾は10日午後0時40分からの大会初日第2試合で鳥取城北と対戦する。
 
 明徳は県夏季特別大会決勝で高知に敗れたが、総合力の高さは存分に示した。準々決勝と準決勝は中盤にビッグイニングをつくってコールド勝ちした。決勝も中盤までリードされながら終盤で追いつく粘りを見せた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ