2020.08.08 14:35

高知市商店街通行量 6月休日35%減 平日28%減 ともに最低

新型コロナウイルスの影響で、通行量が落ち込んだ高知市の中心商店街(6月、同市帯屋町1丁目)
新型コロナウイルスの影響で、通行量が落ち込んだ高知市の中心商店街(6月、同市帯屋町1丁目)
コロナ影響
 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、高知市内12商店街の6月の休日の歩行者通行量が、前年比35・2%減の4万4409人だったことが県商店街振興組合連合会(県商振連)の調査で分かった。5月下旬に緊急事態宣言が全面解除されてからも外出自粛傾向が続いており、コロナ禍前の水準を大きく下回った。平日も28・2%減の2万9469人で、初めて2万人台に。現在の15地点で調査を始めた1996年度以降、平日・休日とも最低となった。

...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ