2020.08.06 08:00

小社会 被爆アオギリ

 シダレヤナギ、エノキ、センダン…。広島市役所のホームページには、被爆樹木リストとして、さまざまな木の詳しい履歴がある。75年前の8月6日。原爆投下時に広島のどこで被爆したのか、爆心地からの距離は―。
 
 もの言わぬ「生き証人」は、熱線や爆風で深く傷ついた。それでも戦後生き続けてきた。そのリストの中でも平和記念公園のアオギリの周りには多くの修学旅行生らが訪れる。
 
 9年前に87歳で亡くなった沼田鈴子さんは、この木の下で被爆体験を語り、「アオギリの語り部」と呼ばれた。高知県の若い世代も覚えている人は少なくないだろう。
 
 被爆した時、沼田さんは建物の下敷きになり左足を失った。出征した婚約者もなくす。絶望して死を考えた時、幹が焼けても新芽を出すアオギリに出合った。そこに希望を感じ、生きていこうと決意する。後に記念公園に移植された、そのアオギリの下が記憶継承の場となった。
 
 広島、長崎の被爆者の高齢化が進む。平均年齢は83歳を超えた。語り部を退く人も増えている。広島には大学生らのガイドを育てて、若い世代への「橋渡し役」とする試みがある。さまざまな取り組みで記憶をつなぎ、核廃絶を訴えたい。
 
 高知市大原町の鏡川の近く。被爆アオギリ2世が育っている。15年前に広島市から苗が贈られた。木の下に立つと葉のそばに種がたくさんできていた。沼田さんもきっとその種を見ただろう。
 
 
8月6日のこよみ。
旧暦の6月17日に当たります。かのと み 一白 仏滅。
日の出は5時22分、日の入りは19時01分。
月の出は20時53分、月の入りは7時27分、月齢は16.4です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で1時18分、潮位87センチと、13時38分、潮位30センチです。
満潮は7時01分、潮位190センチと、20時10分、潮位185センチです。
 
8月7日のこよみ。
旧暦の6月18日に当たります。みずのえ うま 九紫 大安。
日の出は5時22分、日の入りは19時00分。
月の出は21時21分、月の入りは8時23分、月齢は17.4です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時51分、潮位84センチと、14時07分、潮位41センチです。
満潮は7時37分、潮位185センチと、20時36分、潮位182センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ