2020.08.05 08:38

爽快!!土佐町で渓流登り 体験ツアー始まる

シャワークライミングを楽しむ子どもら。高低差のある流れに挑んだ(土佐町西石原)
シャワークライミングを楽しむ子どもら。高低差のある流れに挑んだ(土佐町西石原)

 渓流を身一つで登る「シャワークライミング」の体験ツアーが、土佐郡土佐町の石原地区で始まった。ガイドを務める住民は「石原の自然をまるごと体感してほしい」と呼び掛けている。

 地区の活性化に取り組む住民らが「透明度の高い石原川を生かせないか」と3年ほど前から構想。自然体験活動の専門家の指導も受け、コース設定などに取り組んできた。

 2日に本格的なモニターツアーを開き、地域の小学生ら13人が参加。ヘルメットやライフジャケット、専用シューズを着けて地区中心部から川に入った。


 ガイドの下、子どもらは淵や流れの速い場所を慎重に進み、水が落下する岩の間を乗り越えた。アメゴやカワニナなども観察しながら、約1時間かけて約620メートル上流のゴール地点に到着。「スリルいっぱい」「またやりたい」と笑顔が広がった。

 ガイド役の仁井田美景(よしかげ)さん(62)と前田和貴さん(44)は「初級~中級向けのコースで大人も楽しめる」とPR。「川に加え、石原の山や食、宿泊も満喫してほしい」と話している。

 ツアーは小学生2500円、大人5千円で受け付け中。町の観光体験博覧会「とさんぽ」では、500~千円割安の体験料で9、13日に実施する。予約、問い合わせは前田さん(090・3610・8664)へ。(竹内将史)

カテゴリー: 社会嶺北

ページトップへ