2020.08.05 08:39

須崎港に新生児遺体 へその緒付いた男児 須崎署捜査

 4日午後3時半ごろ、高知県須崎市多ノ郷甲の須崎港内で、白っぽいビニール袋に入れられた生後間もない男児の遺体が見つかった。須崎署は何者かが捨てたとみて、死体遺棄容疑で調べている。

 須崎署によると、近くの道路で仕事をしていた男性作業員が、岸壁から約1メートル先の海中で漂う袋を発見。袋は一部が破損していて「子どものようなものが見える」と須崎署に通報した。

 署員が現場に駆け付け、ビニール袋に入れられた男児を引き上げたが、すでに死亡していた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会事件事故高知中央

ページトップへ