2020.08.04 08:27

2020こうち総文 開会式音楽隊が大詰め練習「出られない仲間の分も」 

練習に励む式典音楽隊の高校生たち。一音一音に磨きをかける(3日午後、高知市の「かるぽーと」)
練習に励む式典音楽隊の高校生たち。一音一音に磨きをかける(3日午後、高知市の「かるぽーと」)
 全国高校総合文化祭「2020こうち総文」のハイライト、6日の総合開会式には、県内高校生による合同楽団「式典音楽隊」が登場する。だが、ここまでのメンバーたちの部活動は波乱の連続。コンクールや定期公演…多くの発表の場を失った。最後に残ったのが総文のステージ。「出られない仲間の分も」と急ピッチで演奏に磨きをかけている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 教育こうち総文教育

ページトップへ