2020.08.03 08:21

鳴子響かぬ街を行く(1)踊り子たちの熱どこへ

昨年、よさこい祭りに出場した大村昌弘さん。「ひろめに行けば国籍問わず誰かに会える。それがきっかけで国際チームで踊ったことも」(高知市)
昨年、よさこい祭りに出場した大村昌弘さん。「ひろめに行けば国籍問わず誰かに会える。それがきっかけで国際チームで踊ったことも」(高知市)
 街中に鳴子の音が消えた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で今年、高知のよさこい祭りが史上初めて中止となった。「よさこいのない夏」はどんな風景が広がっているのか―。1回目は、踊り子たちの熱がどこへ向かうのかを追った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能よさこい祭り文化

ページトップへ