2020.08.03 00:55

台風4号が先島諸島に接近 大雨や暴風に警戒を

 台風4号は発達しながら沖縄の南を北上し、3日明け方にかけて先島諸島に最接近する。気象庁は2日、大雨による土砂災害や浸水、暴風や高波への警戒を呼び掛けた。

 気象庁によると、先島諸島で3日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は30メートル(40メートル)、波の高さは6メートル。3日午後6時までの24時間予想雨量は多い地域で200ミリ。台風は太平洋高気圧の周縁の風に乗って大陸沿岸に進み、朝鮮半島を経て日本海から東北や北海道に近づきそうだ。

 台風4号は3日午前0時現在、沖縄・石垣島の南約60キロを時速約10キロで北西に進んだ。
カテゴリー: 社会

ページトップへ