2020.07.31 08:30

安芸の飲食店巡って 8/1からスタンプラリー 商工会議所

スタンプラリーをPRする安芸商工会議所のメンバー(安芸市本町3丁目の同会議所)
スタンプラリーをPRする安芸商工会議所のメンバー(安芸市本町3丁目の同会議所)
 新型コロナウイルスの影響で打撃を受ける飲食店を支援しようと、高知県安芸市の安芸商工会議所は8月1日から「安芸の美味(うま)いにエール×スタンプラリー」を始める。参加50店舗のうち5店舗のスタンプを集めると抽選で地元特産品が当たる。

 安芸商工会議所ではテイクアウトを推進する「エール飯」企画に取り組んできた。ただ、夏場は食中毒の恐れもあることから、今回のラリー企画を立てた。台紙は2万部用意し、参加店舗で配布する。

 参加店舗数は食堂など飲食店28、パンやスイーツなど食品販売6、居酒屋12、スナック4。期間は10月31日までで、各店舗でも応募できる。35人に「安芸市特産品セット1万円相当」「土佐ジロー詰め合わせセット」「釜あげちりめん丼セット4人前」などの賞品を贈る。

 企画した安芸商工会議所の経営指導員、上村紀子さん(36)は「ランチ営業の店は回復しつつあるが、居酒屋やスナックはまだまだ大変。安芸のお店を巡ってほしい」と話していた。問い合わせは安芸商工会議所(0887・34・1311)へ。(森部智成)

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会新型コロナウイルス社会安芸

ページトップへ