2020.07.30 14:33

高知県内やっと梅雨明け 高知市で7月の雨量が観測史上最高

雨上がりの青空に、手足をぐーん! ようやく梅雨が明けた(30日午前、高知市縄手町)
雨上がりの青空に、手足をぐーん! ようやく梅雨が明けた(30日午前、高知市縄手町)

 高松地方気象台は30日、四国地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より12日遅く、昨年より5日遅れての夏本番。高知県西部を中心に朝から夏空が広がった。九州北部と中国地方も同日、梅雨明けした。
 
 高知地方気象台によると5月31日の梅雨入り以降、安芸郡馬路村の魚梁瀬や香美市の繁藤で2千ミリを超える雨量を観測。平野部でも高知市で1420ミリ(平年値651ミリ)、南国市の後免で1201・5ミリ(平年値574ミリ)など平年を大きく上回った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要高知中央

ページトップへ