2020.07.30 08:37

浜田・高知県知事「現状は制約不要」 経済回復の必要性を強調

 高知県内で7月中旬以降、新型コロナウイルスの感染者が6人確認されたことに関し、浜田省司知事は29日の記者会見で「県民に特別な行動の制約をお願いする段階ではない」と述べた上で、経済活動の回復を感染防止と両立させる必要性を強調した。

 浜田知事は県内の現状を「経路不明の感染者が続出している状況ではない。(感染者を受け入れる)ベッドも166床確保しており、現時点でかなりゆとりがある」と指摘。全国で1日当たり感染者が最多を更新する状況についても「危機感を持っているが、重症者は比較的少ない」とし、「社会経済活動の回復もしっかりやっていかないといけない」と強調した。

【関連記事】高知県は週14人感染で休業要請 コロナ再発時の目安示す
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ