■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2020.07.28 08:34

新鮮な刺し身を船上で 大月町で夜のイカ釣り体験開始

釣り上げたイカを手に、笑顔を見せる参加者ら (大月町沖)
釣り上げたイカを手に、笑顔を見せる参加者ら (大月町沖)
 高知県幡多郡大月町の沖合で、恒例の観光イカ釣り体験が始まった。夜釣りを楽しみ、新鮮なケンサキイカを船上で味わう。大月町観光協会の主催で9月末まで。

 2000年から毎年行われている。漁船は竜ケ迫漁港、泊浦漁港、一切漁港、周防形漁港、柏島漁港のいずれかの漁港を午後6時半に出発。さおを使わない手釣りに挑戦し、午後9時ごろに戻る。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 観光水産・漁業幡多高知のニュース

ページトップへ