2020.07.22 14:35

高知市40代男性感染 新型コロナ 県内77人目 経路不明

 高知県と高知市は22日、高知市内に住む自営業の40代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は発症前2週間、県外との往来や県外から来た人との接触はないといい、現時点で感染経路は不明。高知県内で確認された感染者は77人目。

 高知県と高知市によると、男性は14日から倦怠(けんたい)感があり、15日から38~39度の熱が出た。18日午前に市内の診療所を受診したが、症状が悪化したため、同日午後に別の病院を受診し、入院した。

 21日に「LAMP法」というPCR検査とは異なる検査方法で感染が判明。同日午後に入院先の病院から高知市保健所に連絡があり、男性は高知医療センターに転院した。22日午前の段階で酸素投与をしており、中等症だという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ