2020.07.21 08:33

新型コロナに効果? 仁淀川町産のβグルカンが学術誌に掲載

「βグルカン」について説明するサミュエル・アブラハムさん=中央=ら。左は尾仲隆社長(20日午後、高知県庁)
「βグルカン」について説明するサミュエル・アブラハムさん=中央=ら。左は尾仲隆社長(20日午後、高知県庁)
 新型コロナウイルス感染症の重症化予防に効果がある可能性があるとして、高知県吾川郡仁淀川町田村の健康食品メーカー「ソフィ」(尾仲隆社長)が製造する水溶性食物繊維「β(ベータ)グルカン」が、国際的な学術誌に掲載された。体の免疫機能を調整して新型コロナに対抗できる可能性があるという。

 ソフィのβグルカンは黒酵母に糖質を加えて作る。ゲルや粉末の状態で健康食品として販売している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ