2020.07.17 08:36

高校野球の高知県特別大会7/18開幕 異例の夏 明徳が軸

 高校野球の「2020高知県夏季特別大会」が18日、春野、高知両球場で開幕する。室戸・丸の内・高岡・幡多農・宿毛・清水が6校連合を組み、昨年より3チーム少ない23チーム(28校)が県ナンバーワンの座を争う。新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった、夏の甲子園を懸けた高知大会の代替大会。原則無観客で、試合ごとに3年生のメンバー変更ができるなど異例ずくめの形で実施される。昨秋の四国大会を制した明徳義塾を軸にした戦いが繰り広げられそうだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ